しょっつる、メロン、塩…ご当地サイダー販売 男鹿の3施設

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男鹿市内3施設が発売した「なまはげサイダー」
男鹿市内3施設が発売した「なまはげサイダー」

 秋田県男鹿市の市複合観光施設「オガーレ」(道の駅おが)、なまはげ館、男鹿水族館GAOは大型連休に合わせ、男鹿の特産を使ったご当地サイダー「なまはげサイダー」を発売した。しょっつる、メロン、塩の3種類で、3施設で限定販売している。

 「地元食材を生かした土産を作ろう」と3施設が共同で考案。仙台市の食品製造会社に生産を委託した。

(全文 384 文字 / 残り 221 文字)