平成ありがとう 最後の日、改元関連の記念品人気【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
西武秋田店が配布したどら焼き
西武秋田店が配布したどら焼き

 時代の節目を目に見える形で残したり、改元関連の記念品を求めたり。平成最後の日となった30日、秋田県内の街角には、過ぎゆく時代を惜しむ人々の姿が見られた。

 秋田市保戸野鉄砲町の秋田中央郵便局では、改元記念の押印サービスがあった。午前9時の開始と同時に、平成最後の日付印を求める人々が切手を張った台紙や郵便物を持参して訪れ、「31・4・30」の日付印を押してもらった。

 JR秋田駅前の西武秋田店は「平成」の焼き印入りのどら焼きを先着135人に配布し、開店の午前9時半前から買い物客が列をつくった。

(全文 860 文字 / 残り 613 文字)