「海づくり」新天皇、皇后両陛下の来県に期待 9月開催

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2017年7月、秋田市で開かれた第53回献血運動推進全国大会に出席された新天皇、皇后両陛下。本県開催の海づくり大会への出席に、県内から期待の声が上がっている
2017年7月、秋田市で開かれた第53回献血運動推進全国大会に出席された新天皇、皇后両陛下。本県開催の海づくり大会への出席に、県内から期待の声が上がっている

 上皇、上皇后となった前天皇、皇后ご夫妻が毎年臨席されてきた「全国豊かな海づくり大会」は9月7、8の両日、秋田市で開催される。新天皇陛下の即位を受け、秋田県の大会関係者からは新陛下と新皇后雅子さまのご来県に期待の声が上がっている。

 県の全国豊かな海づくり大会推進室によると、新天皇、皇后両陛下のご臨席が正式決定するのは夏になる見通し。大会県実行委員会(会長・佐竹敬久知事)は新両陛下の出席を想定して準備を進めている。

 実行委の副会長で県漁業協同組合の加賀谷弘組合長=八峰町=は「ご即位をお祝い申し上げたい。即位後初めての海づくり大会が本県で開かれるのは大変光栄なこと。県民、漁業者の励みになる。本県水産業を発信し、発展につなげられる大会にしたい」と話す。

(全文 884 文字 / 残り 557 文字)