こいのぼり、阿仁川を悠々 北秋田市、内陸線沿線に彩り

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
阿仁川の上を泳ぐこいのぼり
阿仁川の上を泳ぐこいのぼり

 秋田県北秋田市の秋田内陸線沿線や駅構内にこいのぼりが登場し、乗客らの目を引いている。沿線の風景を彩り内陸線の利用客増加につなげようと、運行する秋田内陸縦貫鉄道と阿仁合駅前のコミュニティースペース「阿仁合コミューン」が昨年に続き企画した。

 こいのぼりは昨年、県内外から不要になったものを募り、約200匹が集まった。今年は市内全19の駅構内やホームに2~5匹ずつ飾り、駅近くの公園などにも設置した。

(全文 382 文字 / 残り 184 文字)