平成元年醸造の大吟醸「令和」味わって 2日から発売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2日から販売される「令和ラベル」
2日から販売される「令和ラベル」

 秋田県由利本荘市の天寿酒造(大井建史社長)は天皇即位を記念して、平成元年に醸造し30年にわたって長期冷蔵熟成してきた秘蔵酒に「令和」の名を冠して2日から販売する。商品名は「秘蔵大吟醸三十年古酒 令和ラベル」で限定100本。720ミリリットル入り5万円(税別)。

 同社によると、平成元年は全国新酒鑑評会金賞、東北清酒鑑評会優等賞、県清酒鑑評会知事賞の三冠を達成した記念すべき年。また、大井社長(59)の次女・史子さんが誕生。健やかな成長を願い、酒袋からしたたり落ちるしずく一滴一滴を集めた出品酒を一升瓶に移し、冷蔵保管してきた。

(全文 549 文字 / 残り 285 文字)