仙北市田沢湖玉川で車両全焼、車内から性別不明の2遺体

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
軽乗用車1台が全焼し、車内から性別不明の2遺体が見つかった火災現場=2日午前10時20分ごろ
軽乗用車1台が全焼し、車内から性別不明の2遺体が見つかった火災現場=2日午前10時20分ごろ

 2日午前7時40分ごろ、秋田県仙北市田沢湖玉川の玉川ダム下流公園近くの雑木林で、軽乗用車から煙が出ていると、通行人の男性が秋田県警仙北署田沢湖交番に通報した。全焼した車の運転席と助手席からそれぞれ性別不明の遺体が見つかった。同署は身元の特定を進め、死因や出火原因を調べる。

 同署によると、新潟県から写真撮影に訪れた50代男性が午前7時5分ごろにボンネット付近から煙が出ている車を発見し、携帯電波が通じる場所まで移動して通報した。同署員や消防署員が到着した時点で鎮火していた。車は県外ナンバーだった。

(全文 340 文字 / 残り 90 文字)