遠い風近い風[伊藤伸平]旅の記憶

お気に入りに登録

 海外を旅した時の情景をふと思い出すことがある。日差しが作る影、吹く風、空の色、花の匂い、時には聞こえてくる音楽…トラベルライターになって35年以上たち、さまざまな場所へ出かけ、強く印象に残る体験も数多くしてきた。しかし普段よく思い出すのは、実は何げないと思っていた旅の間のありふれた瞬間だったりする。それは旅の目的として自ら≪進んでやりたい≫と思ったことと同じかそれ以上に、体験として脳裏にしっかりと焼き付いているのだ。

(全文 1278 文字 / 残り 1067 文字)

この連載企画の記事一覧