渓流釣り大会、岩手の小坂さん初V 五城目町・馬場目川流域

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
表彰式で賞状を受け取る小坂さん(右)
表彰式で賞状を受け取る小坂さん(右)

 みちのく渓流釣り大会が28日、秋田県五城目町の馬場目川流域で開かれ、県内のほか東北や関東各県から参加した40人が、釣り上げたイワナ、ヤマメのうち3匹の大きさの合計を競った。岩手県雫石町の小坂朋也さん(34)が84・3センチで初優勝した。

 町観光物産協会と馬場目川漁協でつくる実行委員会の主催で25回目。参加者は馬場目川の本流や支流に散らばり、それぞれ狙いを定めたポイントで午前6時半から5時間にわたり釣り糸を垂れた。

(全文 582 文字 / 残り 373 文字)