金足農、初戦コールド負け 春季高校野球地区大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田南に敗れベンチに引き揚げる金足農ナイン=こまちスタジアム
秋田南に敗れベンチに引き揚げる金足農ナイン=こまちスタジアム

 2019年度春季高校野球地区大会は3日、県内3地区で一斉に開幕し、県北地区で1回戦、準々決勝各2試合、中央地区で1回戦1試合、2回戦2試合、県南地区で1回戦1試合を行った。

 県北は花輪、秋田北鷹が準決勝、能代松陽、能代工が準々決勝に進出。中央は秋田南が昨夏の甲子園大会準優勝の金足農を下し、2回戦に進んだ。明桜と秋田は準々決勝に勝ち上がった。県南は西仙北が2回戦に進んだ。

(全文 444 文字 / 残り 257 文字)