社会人、学生垣根超えレベル強化 秋田銀バスケなど5チーム

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田銀行女子バスケ部と高校生による強化試合
秋田銀行女子バスケ部と高校生による強化試合

 秋田銀行女子バスケットボール部主催の強化試合が4日、秋田市御所野の秋田テルサ体育館で始まった。県内外の高校や大学、秋田銀行を合わせた計5チームのゲームが組まれ、白熱した攻防が展開された。5日まで。

 湯沢翔北高、富士大(岩手県)、福島西高(福島県)、開志国際高(新潟県)が招待参加。高校生らが秋田銀行の選手と激しく接触する場面もあり、熱のこもったプレーを見せていた。

(全文 362 文字 / 残り 179 文字)