食生活に気を付けて 「コープあきた」が健康講座

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
血圧を測定する参加者
血圧を測定する参加者

 生活協同組合コープあきた(三浦貴裕理事長)が主催する健康講座「港北元気カレッジ」の第3期講座がこのほど、秋田市土崎港北の同生協本部で始まった。50~80代の28人が、講話や健康測定を通じ健康への意識を高めた。

 聖霊女子短大の高山裕子准教授(健康栄養専攻)が「健康寿命をのばす食生活」と題し講話。健康な体を維持するため▽汁物の塩分濃度に注意する▽味付けされた料理にさらにしょうゆをかけない▽肉だけでなく魚も食べる―などが大切だとした。

(全文 387 文字 / 残り 170 文字)