「伊勢堂岱の素晴らしさ伝えたい」 生徒らへガイド委嘱状

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐藤教育長(左)から委嘱状を受け取る生徒
佐藤教育長(左)から委嘱状を受け取る生徒

 秋田県北秋田市の国指定史跡・伊勢堂岱遺跡を案内する「ジュニアボランティアガイド」の年次総会が6日、遺跡のガイダンス施設「伊勢堂岱縄文館」で開かれ、2019年度ジュニアガイドとして活動する児童生徒に委嘱状が交付された。

 ジュニアガイドは、子どもたちが遺跡や縄文文化について学び、情報発信することで、同遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録の機運を高めようと、市教育委員会などが2015年に設立。本年度で5期目となった。

(全文 502 文字 / 残り 283 文字)

秋田の最新ニュース