県産タイ、おいしく食べて! スーパー82店舗でレシピ配布

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県産水産物を品定めする買い物客
県産水産物を品定めする買い物客

 秋田県産水産物の消費拡大を図る「秋田のさかなを食べようキャンペーン」の第2弾が7日、県内のスーパーで始まった。1、2月のタラに続いて旬のタイをPR。秋田市のグランマート泉店では、鮮魚売り場に特設コーナーを設け、レシピを配布したり、試食品を提供したりしている。

 9月7、8日に秋田市で開かれる「第39回全国豊かな海づくり大会」を記念して県が企画。今回は、たい飯やカルパッチョなどタイを使った料理のレシピ5種類を、県内のイオン系列、いとく、タカヤナギ、ナイスなどの計82店舗で来月9日まで配布する。レシピの考案では、県外の食品メーカー4社の協力を得た。

(全文 509 文字 / 残り 234 文字)