ナガマツ「優勝目指す」 19日から国・地域別対抗バド

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
取材に応じる永原(左)、松本組=8日、味の素ナショナルトレーニングセンター
取材に応じる永原(左)、松本組=8日、味の素ナショナルトレーニングセンター

 男女混合の団体戦で争うバドミントンの国・地域別対抗戦、スディルマン杯(19~26日、中国・南寧)で初優勝を狙う日本代表が8日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで記者会見した。

 女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は現在、世界ランキング1位。永原は「自分たちが積み上げてきたものが目に見える結果に出たことはうれしい。初めての団体戦なので、チームのために優勝目指して頑張りたい」と意気込んだ。松本は「団体で世界一になれる機会はそうそうない。日本チーム全体で世界一の景色を見てみたい」と意欲を口にした。

(全文 424 文字 / 残り 161 文字)