迫力ある作品並ぶ、ナマハゲ写真展 埼玉・浦和パルコ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小賀野さんが30年以上かけて撮影したナマハゲの写真が並ぶ展示会場
小賀野さんが30年以上かけて撮影したナマハゲの写真が並ぶ展示会場

 さいたま市在住の写真家小賀野実さん(60)が撮影したナマハゲの写真を集めた展示会が10日、同市のJR浦和駅前の商業施設「浦和パルコ」9階で始まった。30年以上かけて撮影した迫力ある作品が並び、来場者を魅了している。12日まで。

 会場には1985~2017年の作品52点を展示。いろりの前に用意されたお膳でもてなしを受けたり、神社の集会所に集まって出発準備を整えたりするナマハゲの姿が捉えられ、畏怖に満ちた独特の雰囲気が伝わってくる。

 無料。午前10時~午後6時。11日午後3時~4時半には小賀野さんの講演と作品紹介が予定されている。

(全文 456 文字 / 残り 189 文字)