トップ選手がソフトテニスの基礎指導 男鹿市で教室

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小中学生が基礎を学んだソフトテニス教室
小中学生が基礎を学んだソフトテニス教室

 小中学生が対象の「ヨネックスソフトテニスクリニック」が11日、秋田県男鹿市の男鹿総合運動公園テニスコートで始まった。県内から約80人が集まり、国内トップレベルの選手から基礎を学んだ。12日まで。

 男鹿市を中心に総合型地域スポーツクラブを運営するNPO法人アスレチッククラブ・グロースの主催。ヨネックス(東京)のソフトテニスチームに所属する大井樹来(じゅら)選手と菊地はづき選手が指導した。

(全文 389 文字 / 残り 194 文字)