パトカー追跡の車事故、3人死傷 正面衝突、茨城・八千代

お気に入りに登録

 11日午後9時半ごろ、茨城県八千代町川尻の国道125号で、下妻署の覆面パトカーが追跡していた軽乗用車が、対向車線の乗用車と正面衝突し、軽乗用車の理容師山中隆さん(55)=同県下妻市小島=が全身を強く打ち、多発性外傷で死亡した。乗用車の無職福田沙絵さん(24)=同県古河市駒羽根=が胸骨骨折などの重傷、後部座席に乗っていた長男(2)が頭に軽傷を負った。

 署は「現時点では、追跡行為に問題はなかったと認識している」としている。

 署によると、軽乗用車が中央線をはみ出して覆面パトカーを追い越したため、停止を求めた。軽乗用車が応じなかったため、追跡したとしている。