おじいちゃん、かっこよすぎる! 秋田在住、ネットで大人気

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
閉校になった中学校校舎を背に
閉校になった中学校校舎を背に

 10連休が明けて間もない今月8日、秋田県内の海沿いの街に住む男性(84)は、「シルバーテツヤ」としてネット上で広く知られるおじいちゃんになった。「かっこよすぎる」「こんなおじいちゃんになりたい」…。きっかけは、東京で暮らす孫がツイッターに投稿した写真だった。

 「おしゃれとは全く無縁の秋田の祖父にハイブランド着せて…」

 8日午前、CMプランナーのクドウナオヤさん(29)が、祖父の写真をツイッターに投稿した。10連休中に帰省した際、高級ブランドの洋服を取っ換え引っ換え着てもらい、近所に繰り出して撮影した写真だ。

 ハイセンスな服に身を包んだ祖父が自宅近くの畑や海岸、校庭にたたずむ写真は、みるみるうちにリツイート(転載)を繰り返した。

 ネットメディアも相次いで取り上げ、12日までにリツイートは7万回、「いいね」は27万件を超えた。「シルバーテツヤ」の名で開設した写真共有アプリ「インスタグラム」のアカウントも、わずか4日で28万人余りのフォロワーを獲得。これは県の公式アカウント「あきたびじょん」が開設3年で得たフォロワーの20倍を大きく上回る。

 「孫の言う通りにして写真を撮られただけなんですが。ただただ、びっくりしてます…」。思いもかけない反応に、男性は照れるばかりだ。

 長く中学校で理科の教員をしてきた男性は、校長や町の教育長を務めたこともある。スマートフォンは持っておらず、ツイッターもインスタグラムも利用したことはない。全国からの反響に、「いやあ、恥かいたなあ…」と笑う。

(全文 1301 文字 / 残り 658 文字)

クドウナオヤさんのツイッター