皆瀬診療所に3年ぶりの常勤医着任 来月4日、診療開始

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
6月から常勤医が赴任することになった皆瀬診療所
6月から常勤医が赴任することになった皆瀬診療所

 2016年4月から常勤医が不在の秋田県湯沢市立皆瀬診療所について、市は14日の市議会全員協議会で、6月1日付で岩手県在住の男性医師(55)を常勤医として採用することを明らかにした。診療は4日に始まる。

 診療所は、旧皆瀬村が1987年に開設した。前任の常勤医が退職した2016年3月まで週5日、外来対応や訪問診療、福祉施設の回診が行われていた。退職以降は湯沢市雄勝郡医師会などの医師5人が交代で、週3日の外来診療とインターネットを活用した遠隔診療で対応してきた。

 市は医療関係者向けのウェブサイトや専門誌に求人を掲載し後任を探し続けてきた。今年1月に男性医師から問い合わせがあり、市との面談などを経て3月までに内定した。専門は内科と外科。

(全文 626 文字 / 残り 307 文字)