かなやまソーラン、元気よく 鹿角市尾去沢【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
元気にかなやまソーランを披露する子どもたち
元気にかなやまソーランを披露する子どもたち

 秋田県鹿角市尾去沢の尾去沢山(さん)神社の祭典が14、15の両日、神社周辺で行われた。最終日の15日は地元の子どもたちや住民有志約250人が尾去沢市民センター前の路上で創作踊り「かなやまソーラン」を披露し、来場者を楽しませた。

 「かなやまソーラン」は2004年の尾去沢小学校創立130周年を記念して創作され、地域の踊りとして定着。祭典のメイン行事として保育園児や同小児童、尾去沢中学校の生徒ら全員で披露するのが恒例になっている。

(全文 422 文字 / 残り 207 文字)