日本製紙秋田工場、新工場長に中村氏

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 日本製紙(東京)は15日、6月27日付で執行役員秋田工場長に執行役員富士工場長の中村真一郎氏(57)を充てる人事を発表した。山邉義貞秋田工場長(54)は富士工場長に就任する。

 中村真一郎氏(なかむら・しんいちろう)北大工卒。86年山陽国策パルプ(現日本製紙)入社。石巻工場工務部長兼災害復興対策本部主席技術調査役、参与八代工場長代理兼工務部長などを経て、18年から現職。北海道出身。