“せいじ出現”に大慌て くっきーのゲームアプリ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
発表会に登場した(左から)くっきーと「尼神インター」の誠子、渚=16日、東京都内
発表会に登場した(左から)くっきーと「尼神インター」の誠子、渚=16日、東京都内

 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いタレントたちをモデルにした新作ゲームアプリの発表イベントが東京都内で開かれ、お笑いコンビ「野性爆弾」のくっきーが登場した。

 この日リリースされたアプリ「くっきーの進化論」は、くっきーのおはこ“白塗り物まね”のターゲットとなった芸人たちが、芸歴順に登場するパズルゲーム。

 手慣れた様子でプレーしていたくっきーだが、11番目のキャラクターとして、スキャンダルが報じられたばかりの千原せいじが出現すると、大慌て。「今出したらまずいでしょ。触れたらいかん人が出てきた。早く消さなきゃ」と気まずそうに語った。

 お笑いコンビ「尼神インター」(誠子、渚)らが登場するアクションゲーム「対決!よしもと大運動会」は7月リリース予定。

 誠子が「私は空き時間に半身浴をするんですけど、その間にできると思った」と“いい女風”にアピールすると、くっきーは「(風呂に)しっかり漬かれ!」と苦言を呈した。