秋田・山口に「配備の適地」と伝達へ 地上イージスで防衛省

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
陸上自衛隊新屋演習場(資料写真)
陸上自衛隊新屋演習場(資料写真)

 防衛省は地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備の候補地の秋田、山口両県に対し、地質などに問題はなく、配備に適しているとの調査結果を伝える方針を固めた。関係者が17日、明らかにした。