遠い風近い風[畑澤聖悟]「卍の城物語3」

会員向け記事
お気に入りに登録

 「卍(まんじ)の城物語」は1995年10月下旬から2016年4月初めまで青森放送でオンエアされていたラジオドラマ。毎週月―金曜午前11時35分スタートの10分枠、いわゆる帯番組である。弘前藩祖となった戦国武将・大浦為信(後に津軽為信)を主人公に、その後の津軽氏と城下町弘前の歩みを描いた。地元の小学校教員で後に校長となられ、現在は退職された知坂元(ちさかげん)氏による同名の歴史漫画が原作だ。

 執筆を始めた当初、シナリオどころか恥ずかしながら原稿用紙6枚以上の文章は書いたことがなかった。高校生の頃から怠け者だったので身についた読書習慣がない。特に古典を読んでいない。地元民じゃないので津軽の歴史に関する知識は皆無。土地勘もないので「堀越城から石川城まで進軍した」とか言われてもまるでピンと来ない。冷蔵庫がカラなのになんか作れ、と言われているようなもんである。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1250 文字 / 残り 869 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース