横手、大曲、明桜、大曲工が8強入り 春季高校野球県大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【横手―能代松陽】6回表2死満塁、横手の鈴木が中前打を放ち三走藤井に続き二走小原も生還=こまちスタジアム
【横手―能代松陽】6回表2死満塁、横手の鈴木が中前打を放ち三走藤井に続き二走小原も生還=こまちスタジアム

 第67回春季東北高校野球秋田県大会(県高野連主催、秋田魁新報社など後援)第2日は18日、秋田市のこまちスタジアムと能代市の能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)で2回戦4試合を行った。横手は打線がつながり七回コールドゲームで県北覇者の能代松陽を撃破。大曲は平成にサヨナラ勝ちした。明桜は大曲農に快勝し、大曲工が由利工を振り切った。

(全文 316 文字 / 残り 149 文字)

全試合を速報しています!