グラウンドに歓声響く 青空の下、元気に運動会【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
元気に大玉を転がして走る児童
元気に大玉を転がして走る児童

 春の運動会シーズンを迎え、青空が広がった18日、各地の小学校のグラウンドに児童らの元気な声が響き渡った。

 秋田市広面の広面小(星野和貴校長、550人)では、児童が赤、白、青の3組に分かれ、徒競走やリレーなどで熱戦を繰り広げた。大玉転がしでは、2年生がビニールの大玉を力いっぱい転がしてゴールまで運んでいた。

(全文 250 文字 / 残り 96 文字)

同じキーワードのイベント情報