秋田県内好天、大館で今年初の真夏日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
噴水の周りで水遊びをする子どもたち=秋田市金足の県立小泉潟公園
噴水の周りで水遊びをする子どもたち=秋田市金足の県立小泉潟公園

 秋田県内は18日、北日本を覆った高気圧の影響で好天に恵まれ、各地で気温が上昇した。全26観測地点のうち21地点は最高気温が25度以上の夏日となり、16地点が今年最高となった。大館市は最高気温30・0度を観測し、県内で今年初の真夏日となった。

 秋田地方気象台によると、各地の最高気温(午後5時現在)は、北秋田市鷹巣29・2度、秋田市28・5度など。各地で平年を2・9~10・1度上回り、7月並みの暑さとなった所が多かった。

(全文 443 文字 / 残り 232 文字)