大リーグ前田が負傷者リスト入り 自打球で打撲「すぐ戻る」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ドジャースの前田健太投手(ゲッティ=共同)
ドジャースの前田健太投手(ゲッティ=共同)

 【シンシナティ共同】米大リーグ、ドジャースは17日、前田健太投手(31)が左内転筋の打撲で10日間の負傷者リスト(IL)に入ったと発表した。七回途中まで無失点で勝利投手になった15日のパドレス戦で、六回の打席で自打球を当てた。前田はシンシナティでのレッズ戦前に「すぐに戻れる。(調子が)いい感じになっていたので、それをキープするために努力しないと」と話した。

 パドレス戦では負傷後に続投しており、ロバーツ監督も「重傷ではない」と説明。休養日が比較的多い日程も加味し、1度だけ登板を飛ばすとの見通しを示した。