手作りの良品にファン続々 19日まで、仙北市でクラフト市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
 潟分校を会場に開催されている「たざわこクラフト市」
潟分校を会場に開催されている「たざわこクラフト市」

 手作りのアクセサリーや陶器、小物類などを展示販売する「たざわこクラフト市」が18日、秋田県仙北市田沢湖潟の「思い出の潟分校」で始まった。県内外の作家らによる約50ブースが設置され、若者や家族連れなどでにぎわっている。19日まで。

 「丁寧に作ること、大切に使うこと」をテーマに手作りの良さを伝えようと、市内の有志でつくる実行委員会(桜田祐美委員長)が2012年から毎年開催。作品について作家とじかにやりとりができる点が魅力の一つで、県内外から大勢が訪れている。

(全文 550 文字 / 残り 319 文字)