ナガマツ、ヨネタナ代表入り バド世界選手権

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
永原和可那(左)と松本麻佑
永原和可那(左)と松本麻佑

 日本バドミントン協会は18日、世界選手権(8月・バーゼル=スイス)の日本代表を発表し、女子ダブルスで連覇を目指す世界ランキング1位の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)、前回3位の米元小春、田中志穂組(同)、シングルスで2大会ぶりの頂点を狙う奥原希望(太陽ホールディングス)らが入った。

(全文 240 文字 / 残り 97 文字)