全県将棋、成田五段27年ぶりV【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
成田五段(右)が加賀谷二段格を下した決勝全県将棋
成田五段(右)が加賀谷二段格を下した決勝全県将棋

 第76回全県将棋大会(秋田魁新報社、日本将棋連盟県支部連合会主催)は最終日の19日、秋田市山王臨海町のさきがけホールで準々決勝以降を行った。決勝で成田公哉五段(60)=秋田市=が加賀谷伴行二段格(56)=横手市=を破り、27年ぶり3度目の優勝を果たした。3位決定戦は杜碩五段(秋田市)が相馬雄一二段(同市)を下した。

 決勝は先手成田五段の居飛車穴熊、後手加賀谷二段格のゴキゲン中飛車の対戦となった。加賀谷二段格が序盤から積極的に攻めたものの、終盤反撃に遭い、寄せ切られた。

(全文 429 文字 / 残り 192 文字)