大谷2ラン、6戦連続安打 田中は無失点、勝敗付かず

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ロイヤルズ戦の6回、右越えに2号2ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
ロイヤルズ戦の6回、右越えに2号2ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは18日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのロイヤルズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、六回に13日以来の2号2ランを放ち、6試合連続安打とした。結果は4打数1安打2打点、1得点で2三振だった。チームは6―3で勝った。

 ヤンキースの田中はレイズ戦に先発し、6回を3安打無失点、6三振で勝敗は付かなかった。今季は3勝3敗のままで、チームは延長十一回、1―2で敗れた。

 田中は六回、最後になった打者の打球を右すねに受けた。骨に異常はなく、次回登板は様子を見て決める。