除名丸山氏がロに謝罪の維新批判 「完全に意味不明な対応」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
丸山穂高衆院議員
丸山穂高衆院議員

 北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員は19日、駐日ロシア大使に丸山氏の発言を謝罪した維新幹部を批判した。「ロシアへの『おわび』は完全に意味不明な対応。おかしなことにはおかしいと申し述べる」と自身のツイッターに投稿した。20日に取材に応じる考えも示した。

 維新の片山虎之助共同代表と馬場伸幸幹事長は17日、東京都内のロシア大使館でガルージン大使と会い謝罪。「わが党にいた議員の発言で不快な思いをさせた。維新の考えでは全くない」などと伝えた。

 立憲民主党や維新など野党6党派は17日、議員辞職勧告決議案を衆院に共同提出。