旬の初ガツオで4品できた! 秋田市、18人が料理に挑戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
初ガツオを使った料理に挑戦する参加者
初ガツオを使った料理に挑戦する参加者

 旬の食材の調理法を学ぶ「魚と野菜のアレンジ料理教室」がこのほど、秋田市外旭川の市公設地方卸売市場で開かれた。18人が参加し、初ガツオを使った創作料理を楽しんだ。同市場を管理するあきた市場マネジメントの主催。

 初ガツオは、春から初夏にかけて千葉県沖などで取れ、さっぱりとした味わいが特徴。秋田市の料理研究家・渡辺恵美さん(57)が講師を務め、「生魚は寄生虫がいる場合がある。しっかりと切り身を見て確認してほしい」とアドバイスし、身の切り方などを指導した。

(全文 381 文字 / 残り 154 文字)