春季高校野球県大会、4強決まる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【大曲―能代】1回裏無死満塁、能代の小林日が右中間に走者一掃の先制二塁打を放つ=こまちスタジアム
【大曲―能代】1回裏無死満塁、能代の小林日が右中間に走者一掃の先制二塁打を放つ=こまちスタジアム

 第67回春季東北高校野球県大会(秋田県高野連主催、秋田魁新報社など後援)第4日は20日、秋田市のこまちスタジアムと能代市の能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)で準々決勝を行い、4強が決まった。

湯沢翔北は後半に得点を重ね横手に快勝、能代は投打がかみ合い大曲に圧勝した。明桜は角館に逆転サヨナラ勝ち、秋田中央は大曲工との延長戦を制した。

準決勝は25日にこまちスタジアムで実施。午前10時から湯沢翔北―能代、午後0時半から明桜―秋田中央を行う。

(全文 310 文字 / 残り 86 文字)