「木になるハンカチ」見頃  秋田市仁別、今月末ごろまで

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
高さ10メートル以上あるハンカチノキを見上げる来園者
高さ10メートル以上あるハンカチノキを見上げる来園者

 秋田市仁別の市植物園で、白い苞(ほう)がハンカチのように見える「ハンカチノキ」が見頃を迎えている。今月末ごろまで楽しめそうだという。

 ハンカチノキは中国四川省原産の落葉高木。花びらのように見える白い苞は葉が変化したもので、花は苞に包まれるようにして咲く。

(全文 299 文字 / 残り 171 文字)