柔らかなパステル画を楽しんで 八郎潟町で展示会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「パステル和(なごみ)アート」
「パステル和(なごみ)アート」

 パステルを使ったカラフルな絵画などを並べた展示会が31日まで、秋田県八郎潟町のえきまえ交流館はちパルで開かれている。潟上市の「パステル和(なごみ)アート」インストラクター仲島かおりさん(47)の作品を中心に、約40点を展示している。

 パステル和アートは、粉状に削ったパステルを指でのばすようにして着色する画法で、淡くぼかしたような表現が特徴。

(全文 318 文字 / 残り 146 文字)