食と芸能大祭典、秋田市であす開幕 ナマハゲなど7行事集結

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県内各地の伝統芸能やご当地グルメが集まる「これが秋田だ!食と芸能大祭典」が24日から3日間、秋田市の広小路など5カ所で開かれる。メインの伝統芸能パレード(25、26日)には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された「男鹿のナマハゲ」を含む七つの行事が一堂に会する。

 秋田商工会議所や秋田観光コンベンション協会などでつくる実行委員会(会長=三浦廣巳秋田商工会議所会頭)の主催。2016年から毎年行っており、今年は昨年の15万3千人を上回る16万人の来場者を見込んでいる。

(全文 646 文字 / 残り 400 文字)