東北目指し6校熱戦、高校軟式野球 6月1日、能代で開幕

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 第64回県高校軟式野球春季大会の組み合わせが22日、決まった。6月1日から3日間、秋田県能代市の能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)で6校が参加して行われ、優勝校は第13回春季東北大会(6月15~17日・福島県白河市)の出場権を得る。

 昨秋の県大会覇者で東北大会準優勝の秋田商を中心に優勝争いが展開されそうだ。県大会準優勝の能代工、昨夏の全国選手権に出場した能代も上位をうかがう。

(全文 275 文字 / 残り 82 文字)