地方点描:鳥海山登山[本荘支局にかほ市駐在]

お気に入りに登録

 初夏を迎え、鳥海山を登山で訪れる人が増えている。これまでは雄大な姿を眺めるだけだったが、今月19日、鳥海山の七高山(2229メートル)の頂上を目指す登山会があり、初めて同行した。

 矢島山岳会の相庭裕之さん(54)にサポートしてもらい、5合目祓川(はらいかわ)から入山。雪に覆われた道を進んだ。登山をしたのは中学校の行事で秋田市の太平山(1170メートル)に挑んで以来、十数年ぶり。登山靴や防寒着など装備品をそろえ、火山防災マップも熟読し、万全の準備をして臨んだつもりだった。

(全文 632 文字 / 残り 394 文字)