スポーツ施設など名称決まる 秋田駅東口、今冬から順次完成

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市のJR秋田駅東口に建設中のスポーツ施設と学生マンション、合宿所の名称が決まり、JR秋田支社が23日発表した。スポーツ施設は「秋田ノーザンゲートスクエア」、学生マンションは「ディークレスト秋田駅前」、マンションに併設する合宿所は「秋田ノーザンゲート トレーニングキャンプ」。今年冬から来年春にかけて順次完成する。

 各施設の建設は、JR秋田支社が県、市と連携して取り組む秋田駅周辺の再開発計画「ノーザンステーションゲート秋田」の一環。それぞれの名称は支社内で検討して決め、スポーツ施設と合宿所には計画名にちなみ「ノーザンゲート」を入れた。学生マンションは、鉄道施設の工事などを手掛ける第一建設工業(新潟市)が施工しており、名称のディークレストは同社の集合住宅ブランド。

(全文 686 文字 / 残り 350 文字)