カピバラに「令和ベビー」 六つ子誕生、姫路市立動物園

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
六つ子の赤ちゃんが生まれた兵庫県姫路市立動物園のカピバラ=23日
六つ子の赤ちゃんが生まれた兵庫県姫路市立動物園のカピバラ=23日

 兵庫県姫路市立動物園で今月、カピバラに六つ子の赤ちゃんが生まれた。体長25センチほどで元気に走り回り、愛くるしい「令和ベビー」の姿が来園客の目を楽しませている。

 母親で5歳のオモチの腹に6匹でくっついて母乳を飲んだり、水遊びをしたり。父親で5歳のカロンもわが子に鼻を近づけてかわいがるイクメンぶりを見せる。飼育舎前では「かわいい」との歓声が絶えない。

 飼育員の上原洋浩さんによると、6匹が生まれたのは今月22日午前。上原さんは「元気な子もおとなしい子もいて、既に個性が見えてきている」と目を細めた。