フジの“カーテン”鮮やか 大館市・津島さんの庭園

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
見頃を迎えたフジの花
見頃を迎えたフジの花

 秋田県大館市山田字茂屋の県道沿いにある津島嘉弘さん(56)の庭園「十ノ瀬 藤の郷(さと)」で、フジの花が見頃を迎えている。県内外から観光客が訪れ、薄紫やピンク、白の“カーテン”を楽しんでいる。

 約20アールの広さで約80本を育てている。フジが好きだった津島さんの父親が25年前に植えたもので、父親が2年前に亡くなった後は嘉弘さんが管理を受け継いでいる。

(全文 343 文字 / 残り 166 文字)