あの店・この逸品[カスタード・リーフ]シュークリーム クリーム、皮いっぱい

お気に入りに登録
とろりとしたクリームがたっぷり詰まった「シュークリーム」
とろりとしたクリームがたっぷり詰まった「シュークリーム」

 秋田市保戸野に店を構えて20年。秋田工業高校近くの洋菓子店「カスタード・リーフ」には、近所の主婦や学校帰りの生徒、仕事帰りのサラリーマンらが次々と訪れる。お目当ては、とろりとしたクリームが皮いっぱいに詰まった「シュークリーム」(税込み120円)だ。

 店内のショーケースには「バナナボート」「オムレット」などケーキや焼き菓子約30種類が並ぶ。店長の大山武さん(45)によると、シュークリームは一番人気の商品で、購入者の口コミや会員制交流サイト(SNS)への投稿を通じて評判が広がった。市外から買いに来る人や、数十~100個単位でまとめ買いする人もいるという。

 1個120グラム前後。手に取るとずっしりと重く、一口頬張ると中身があふれ出す。クリームは、生クリームとカスタードクリームをブレンドして滑らかさを出し、濃厚ながらも飽きのこない甘さに仕立てている。しっとりしたやわらかい皮も特徴となっている。

(全文 850 文字 / 残り 451 文字)

お店の情報

秋田市保戸野八丁22の8
TEL018・867・0102
営業時間は午前11時半~午後8時
月曜定休

この連載企画の記事一覧