各地で異例の暑さ、真夏並み 熱中症に注意、水分補給を

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大相撲夏場所が開かれている東京・両国国技館ののぼりの前を日傘を差して歩く女性=25日午前
大相撲夏場所が開かれている東京・両国国技館ののぼりの前を日傘を差して歩く女性=25日午前

 各地で30度超を記録し、5月としては異例の暑さが続いている。月曜日の27日にかけ、西日本から北日本では35度以上の猛暑日となる所があり、気象庁は、真夏並みの高温が見込まれるとして注意を呼び掛けた。急に暑くなった日は体温調節がうまくいかず、熱中症になる人が多い。こまめな水分補給や室内を涼しくするなどの対策が有効だ。

 25日も日本列島は高気圧に覆われて晴れ、強い日差しが降り注いだ。大陸からこの時季としては暖かい空気が流れ込み、午前中から気温がぐんぐん上昇。東京都心や名古屋市、大阪市、福岡市など220を超える地点で30度以上の真夏日となった。