早期の衆院解散「挑発乗らない」 二階氏、参院選応援で来県

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
壇上であいさつする二階自民党幹事長=秋田市の秋田ビューホテル
壇上であいさつする二階自民党幹事長=秋田市の秋田ビューホテル

 自民党の二階俊博幹事長が25日、秋田県鹿角市のホテルで開かれた自民党時局講演会の終了後に取材に応じ、立憲民主党の枝野幸男代表が早期の衆院解散を求める発言をしたことについて「解散は必要があればするが、野党の挑発に乗るような愚かなことはしない」と述べた。

 今後の衆院解散の可能性を問われると「衆院議員を選んだ以上、朝は何もなかったけど夕方解散ということもあり得る。備えていかないといけない」との考えを示した。

(全文 470 文字 / 残り 267 文字)