「政権打倒へ野党共闘を」 秋田市で共産・山下氏が講演

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
講演する山下共産党副委員長
講演する山下共産党副委員長

 共産党の山下芳生副委員長は25日、秋田市山王の県児童会館で講演し、夏の参院選に向け「暴走する安倍政権を倒すには野党共闘以外に方法はない」と述べ、統一候補の必要性を強調した。

 山下氏は、共産や立憲民主など野党5党派が参院選の32の改選1人区のうち、山形や三重など11選挙区で候補者を一本化することで合意したと説明。「日本の命運が懸かった戦いになる。秋田でも野党が力を合わせ、勝利を目指そう」と呼び掛けた。

(全文 419 文字 / 残り 217 文字)