菜の花と鳥海山、見納めに… 鳥海高原、「まつり」にぎわう

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鳥海山と菜の花を背に歌うジョエルさん(右から2人目)と演奏する石川さん(左)
鳥海山と菜の花を背に歌うジョエルさん(右から2人目)と演奏する石川さん(左)

 連作障害により、今年で最後となる「第10回鳥海高原菜の花まつり」が開かれている桃野地区(由利本荘市矢島町)で25日、ライブや遊覧車の試乗体験など多彩なイベントが始まった。この日は10年間の通算来場者10万人を達成し、記念セレモニーも行われた。イベントは26日まで。まつりは28日まで。

 朝から快晴となり、午前中から続々と親子連れらが訪れた。満開を迎えた菜の花に加え、残雪の鳥海山もくっきりと見え、盛んにシャッターを切る人が目立った。

 鳥海山と菜の花をバックにしたライブには、シンガー・ソングライターの石川コウさん(同市在住)と、ジョエルさん(秋田市出身)が出演。来場者は優しい歌声に聞き入った。このほか、菜種油を燃料にしたバイオディーゼルのトラクターがけん引する遊覧車や、ポニーの試乗体験が人気を集めた。

(全文 662 文字 / 残り 309 文字)