カラオケ世界大会出場の歌声披露 大仙出身女性がフェス出演

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大音郷への出演をアピールする小松さん
大音郷への出演をアピールする小松さん

 昨年12月にカラオケの世界大会(フィンランド・ヘルシンキ)に出場した秋田県大仙市出身の小松ミユキさん(25)=前橋市=が、26日に大仙市大曲市民会館で開かれる音楽フェスティバル「大音郷(だいおんきょう)」に出演する。「世界大会に出て成長できた。大音郷では心に残る歌を披露したい」と話している。

 小松さんは仕事の傍ら、歌手を目指して活動。日本の大手カラオケ会社などが主催する「カラオケ・ワールド・チャンピオンシップス(KWC)」の日本大会で優勝し、世界大会へ進出した。

(全文 532 文字 / 残り 298 文字)