清掃車横転、一時通行止め 秋田市、酒酔い運転容疑で男逮捕

お気に入りに登録

 25日午後3時55分ごろ、秋田市上北手荒巻の県道秋田昭和線(通称・横山金足線)で、長さ約5メートルの清掃車が横転して4車線道路の片側2車線をふさぎ、御所野方向から広面方向が約1時間通行止めになった。事故現場で秋田東署は、酒酔い運転の疑いで、清掃車を運転していた会社員の男(50)=同市新屋北浜町=を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

(全文 279 文字 / 残り 102 文字)